how-to

カッピドウラードとは?初めての人にもわかる簡単解説

2020.06.02



コロリーダス のビオジュエリーは、「カッピンドウラード」からできています。
カッピンドウラードという言葉を聞いて、理解できない人も多いと思うので
初めての方でもわかるように、簡単に解説します。

カッピンドウラードって何?



→シンプルにいうと、シラタマホシクサ(白玉星草)のような植物の一種です。
私たちは「黄金の草」と呼んでいます。

カッピンドウラードは、世界で唯一、ブラジル中部のサバンナ地帯に位置する、トカンチンス州ジャラパォン州立公園とその周辺の湿原にのみ自生するホシクサ科の植物で、元々は黄緑色ですが、枯れると黄金色に輝き出します。

Wikipediaより

 
カッピンドウラード(和名:未定、学名:Syngonanthus nitens、ポルトガル語: Capim dourado、英語: Golden grassは、ブラジル中部の原野が広がるセラードと呼ばれるブラジル高原に広がるサバンナに位置する、トカンチンス州ジャラパォンとその周辺の湿原にのみに自生するホシクサ科の植物。
日本語では「黄金の草」または「金色の草」を意味する。種小名の nitens とは、ラテン語で「輝き」を表す
<ちなみにこの文章は弊社で寄稿させていただきました!>

カッピンドゥラードの意味

→ポルトガル語でカッピン=草、ドウラード=黄金の
単純に「黄金の草」という意味です

ブラジルのアクセサリーの一種なの?


ブラジルでは古くから先住民によりカゴなどが編まれていました。
80年くらい前に、アフリカ系ブラジル人の集落の一つのファミリーが、
先住民より黄金の草の編み方を教わったのがきっかけで、
やがて、集落の人々に広まり、今ではこの地方の主要な手工芸となっています。
現在ではカゴや小物入れ、アクセサリーなどが編まれています。
現地でもアクセサリーは制作されていますが、大きすぎたり、作りが粗かったり、
またアクセサリーの金属パーツもなかなか良いものがありません。
コロリーダスでは、この黄金の草を使って手仕事で作られたモチーフを
地元の職人たちに注文して作ってもらい、商品企画し、日本の優れたパーツや、
フェアトレードのパーツとコラボレーションすることにより、
より日本のファッションに合わせたデザインで、日本の職人による仕上げをし、製品にしています。

ビオジュエリーとは – カッピンドゥラードのアクセサリーができるまでの工程


サステイナブル(持続可能)とフェアトレードも意識したブランド。

黄金の草カッピンドウラードは、野生の植物で、手付かずのサバンナの綺麗な水があるところにのみ自生しています。
そこは、自然保護地区になっていて、人が手を入れることは禁止されています。

なので、1年に2ヶ月しかない収穫時期に、一本一本サバンナから手積みで黄金の草を摘み、
草の頭についた白い小さいお花はその場に落としてきて、来年も生えてくるようにしてきます。
因みにコロリーダス では、この小さなお花をブランドモチーフとして、
時々アクセサリーのパーツに登場します。

原材料のまま州の外に販売することは禁じられており、
地元の職人の手工芸になった状態でないと国内にも海外にも出すことはできません。
ここで地元の職人達の仕事が守られているわけです。

ただ、ここで注意が必要なのは、カッピンドウラードだからと言って、
サステナブルと言い切れるわけではない!ということです。
何故なら、違法に摘み取られた黄金の草が、州の外に売り飛ばされ、
製品にされてしまったものは、地元の職人達の仕事を奪うことになってしまうからです。
コロリーダス では、この草が生える地方を訪れ、長年職人さん達に継続的に注文することにより、
サステナブルな素材を、サステナブルな方法で、取り扱っているからこそ、真にサステナブルと言えると考えます。
そんなストーリーを持ったアクセサリーを「ビオジュエリー」と名付けました。

実際、違法に許可なく黄金の草を摘み取る人がいて、
それを、州の外に売り飛ばしてしまうということが後をたちません。
黄金の草の収穫祭が毎年9月20日に行われますが、その日が毎年収穫の解禁日になりますが、
解禁日前に州の外から来て、違法に摘み取ってしまう人たちがいて、
実際職人達が困っているのを目の当たりにしました。
こう言った問題は実際に現地に赴いてみないとわからないことでしたし、
一般のブラジル人に話しても事情を知らない人が殆どです。


カッピンドゥラード アクセサリーの特徴・メリット


草なので非常に軽いです

実際片耳で3グラム程度なので、羽をつけているように、軽く心地良いです。

金属アレルギーの方にも安心です

黄金の草の芯に金属を使っているデザインもありますが、
肌に触れる部分は植物と編んでいるナイロンの糸なので、
モチーフがお肌に当たっても大丈夫です。
ピアスフックはシルバー925に、ニッケルフリーにて、18金メッキを施しています。
チタンポストにも変更対応しております。
イヤリング金具は真鍮に金メッキにて、シリコンキャッチも付属しております。
こちらは真鍮素材になりますので、18金のイヤリングをご希望の方は別途対応しております。

ナチュラルでエスニックな雰囲気と、金属のような煌びやかさの両面があります


〜実際に、こんな人が購入しています〜
・大きいピアスが好きだけど、重いのは苦手になって来た。ビオジュエリーなら軽くてお肌なじみの良いゴールドがいい
・金属アレルギーだけど、金属のようにキラッと光るアクセサリーがしたい
・大切な人へのプレゼントとして、ストーリー性のあるアイテムをプレゼントしたい方
・母の日のプレゼントに。上品な自然素材のゴールドは年齢問わず人気があります。大ぶりのネックレスでも軽いので大丈夫。
・イヤリング派の方でも、ほぼ全てのデザインにイヤリングのお作りがございます。痛くなくて外れにくい、シリコンキャッチ付きの日本製イヤリングを使っております。


カッピンドゥラード アクセサリーの注意点


・お手入れは特になく、10年以上扱っておりますが、カビたことも全くないですが、
濡れてしまった場合は、乾いた布で、軽くたたくようにして水分を取り、乾かしておいてください。
元々湿原に生える草のため、水には強く、弾く性質がありますが、デザインによっては、芯に金属ワイヤーが入っているものは、サビの原因になります。
・モチーフのデザイン毎に職人がおります。制作に時間を要するデザインは、注文から生産まで時間がかかることもございます。


カカッピンドゥラードのアクセサリーはどこで買えるの?

日本ではコロリーダスのショップで購入できます
・実店舗(鎌倉)
・オンラインショップ
・楽天市場店


関連コラム:
→カッピンドゥラードに関連するもの
→軽いアクセサリー


Facebook:
インスタグラム:
ビオジュエリー特設インスタグラム

コロリーダス インスタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加